スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方4回戦感想

前回が土曜日だったことを考えると、5日で次の試合になりました。
相手は主催のもげら監督の「げんじ~遊戯Aggressor」
序盤から攻めてはいるんだけど、ガッツ切れをしないGK玄爺が相手だけにほぼ完封。
後半最後に妖夢とリリカがなんとか1点は返したけど、如何せん攻撃力の差が最後にもでて敗戦。
大妖精が幾度となくボールをカットしていただけに、非常に残念…
1勝3敗か…もう負けられない…
一番泣けたのが後半15分頃のアリスへの浮き玉の場面。明らかにドールズウォーで競り負けたのが本当に惜しかった。あれが決まってればまだ目もあったのに…

そして今回非常に気になったのは理香子
前回も異常なまでのドリブル選択で何度も攻撃の手を潰してくれましたが、今回も悪夢再来。
3度地上でボールが渡って、その内訳がパス1回とはどーゆーことだ!!(ドリブル2回)
一応指示を確認してみましたが、パス指示になっていたので指示ミスはなかった。
FWになると理香子はドリブル癖が強くなるのか…?他の試合とかだとDF起用で安定してパスを出していた分非常に謎。


今試合の表彰選手
MVP:再三に渡ってボールを奪った大妖精、つーかおねーちゃん(ぇ
敢闘賞:最後は魔界神聖すら弾いたGKリリーB。
技術賞:同点ゴールを決めたリリカ。直前のパスカットはこっちも想定外(ぉ
裏MVP:理香子と妖夢。理香子は謎のドリブル連発、妖夢は浮き玉をスルーしたのが理由。妖夢…


遅れ氏外界人氏へのコメントですが、来週に意見を元にルール更新をするのでそのときに一緒に返信させてもらおうと思います。
細かいところまで指摘していただき、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。