スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会出場記録②

そーなのかー杯~手抜きカップまで
そーなのかー杯 予選:リーグ戦 決勝:トーナメント
予選リーグ 参加チーム:庭師といっしょなのかー
1戦目 久遠の宵闇祭(ROSE監督)
5-12(るみゃ点4) ○
2戦目 闇色に咲く少女花(ジルコニア人形監督)
3-9(るみゃ点0) ●
3戦目 バスト6⑨(毒野銀次監督)
9-7(るみゃ点2) ○
決勝トーナメント H&A方式
1回戦 シード枠のため無し
2回戦 幼妖女蹴撃隊(mig監督) ●
ホーム:21-3(るみゃ点1) アウェー:12-3(るみゃ点1)

予選リーグ系大会では唯一の決勝リーグ進出チーム
よくこんな編成で機能したなぁと自分自身感心してたり(もっとも、キャラ能力自体は高いキャラばかりだったのでそれが功を奏した形なんでしょうが)
予選リーグでは大会初のるみゃ点4を叩き出すなど、攻撃面が安定していたのは確かだったが、いかんせん防御を捨てたチームだったために決勝リーグではそこを突かれて大会最多失点記録を樹立することに
滅多に見ないダイヤ陣形を使用したが、期待した動きが出来なかったのもあって、これ以降、多くは使ってない…

正月杯 予選:リーグ戦 決勝:トーナメント
予選リーグ 参加チーム:庭師は勝利の夢を見るか
1戦目 神社へ行こう!(ナックル監督)
3-2 ●
2戦目 MasterBlade!3(PON監督)
2-1 ●
3戦目 必殺うごかないコンビ(三千世界監督)
3-3 △
4戦目 最強のGKは私だ!!(暁監督)
2-4 ○
5戦目 紅魔と白黒と裁判長の宴(MEG監督)
3-3 △

特化の不十分、周囲の高ハンデに逆行するかのようなマイナスハンデ。冷静に考えてこれくらいしか敗因が見当たらない
キャラ編成自体は一般的な大会に出せば優勝はともかく決勝トーナメントに出られるようなキャラばかり。となると原因はキャラ配置
パス指定やアイテム装備も結構ミスった感もあり、敗戦はある意味自明だったかも知れない

TSSH 予選:リーグ戦 決勝:トーナメント
予選リーグ 参加チーム:桜咲く永夜の宴
1戦目 猛蹴伝きねんGⅢ(48K監督)
4-3 ○
2戦目 妹様のちょうせんTSSH(デレツン監督)
3-3 △
3戦目 姉妹なかよく(hani_acrcwash監督)
5-3 ●

過去製作チームを流用。当時お賽銭杯の製作で全く首が回らず、チーム製作1時間というスピード製作となった
謎過ぎるツートップ5番妹紅が無ければまだマシだったろうに…というかチルノもいたのに何故にこんな配置にしたのかが謎で困る
攻撃は霊夢、ザナドゥと事欠かなかったため、毎試合3点以上とる健闘を見せてくれた

手抜きカップ 参加チーム:撃ってけ!キック&衛星斬
1回戦 殺人ドールのじだい(hani_acrcwash監督)
4-3 ○
2回戦 サヨナラ・ヘヴン(Altruse監督)
2-4 ●

初期メンバーが妖夢と愛用していたリグル&理香子
試合数が少ない大会だったため、割と運任せだった
まぁ、流石に攻撃が妖夢一択、パサーへのパス指定無しじゃ結果は見えていたということで…
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。