FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会出場記録①

一応結果としては残してあるけど、たまには文章に表してみてもいいと思った
一度に書くとすごいことになるので3~5くらいずつで更新していく予定
東方蹴球宴
萃夢想の部 参加チーム:上海恋想式
1回戦 逆境リベンジャー(なかむー監督)
ホーム:3-4 アウェー:3-4 ●

記念すべき最初の大会出場
初戦の相手はかの先駆者の一人であるなかむー氏であり、実力の差もあって見事に初戦敗退を喫しました。
実はこのときの逆境はファルコン不在で、「ファルコンと戦える!」と思っていた私はちょっとがっかりしてりも。
ホーム、アウェーともにあと一歩及ばずに敗北。
それにしてもこのときのチーム、オーソ9番に美鈴を置くというもったいない起用してたり。うーむ、やっぱり初めてのときはこういう感じなんだねぇ…

花映塚の部 参加チーム:サクヤのごとく!
1回戦 シード枠のため無し
2回戦 魔砲「春一番」(いざふ監督)
ホーム:1-4 アウェー:2-1 ○
3回戦 小町にこまっちゃう(Ton監督)
ホーム:5-4 アウェー:3-2 ○
4回戦 ソニック文とゆかいな砲撃者たち(dact監督)
ホーム:2-4 アウェー:2-6 ●

ちょうど某動画サイトではんどぅ氏の作品がよく上がってたころだったので、チーム名が先に来てそこから作ったチーム。
当初の予定だと三姉妹+ザナドゥというチームだったが、Lv調整をミスしたためにリグル、理香子、小町を投入したりしてました(リグル+理香子は当時のベンゲルノートを見て感銘を受けて使用)
準々決勝までは残ったものの、dactさんに敗戦。後で考察したときに、このチームが最も苦手とするだろう「高ハンデ+遠距離シューター」という組み合わせ(事実、このチームはザナ、チルノ、咲夜と中遠距離シューターとハンデのための名無しを大量にというチームだった)であった。
ちなみに、この時以来なかなか戦うことがなく、リベンジの機会が無かったdactさんだったが、オフ会の裏で主催した突発大会でようやくリベンジできました。
現在の本気のチームの指針はこのチームを元に作っていたりする。(といっても出すチームの殆どがネタに走り気味ですが)

旧作+の部 参加チーム:旧難題「空を飛ぶヤマザル亀」
1回戦 月月火水木金金R(ROSE監督)
ホーム:4-3 アウェー:5-3 ●

完全に出すチームを間違えたと言わざるを得ないチーム。元々別案で作ったチームはこの大会の優勝チームにも勝てる可能性はあったのに、このチームは本当にどうしようもなかったというオチ。
たまたまスパーで勝ったから出したらこのザマで正直本気で後悔した。
チーム自体はヤマザル玄爺で減衰→夢子で悲しみドールを狙ったチームだったが、肝心の亀が本当に役に立たず、どちらかといえば守りに重点を置かないとならないのにDFが名無しというオチ。
いつかリメイクしてあげたいチーム。ただし玄爺、てめーは解雇だ。
ちなみにこの時負けたROSE氏にはそーなのかー杯の予選にて勝利してリベンジ達成

文化帖の部 参加チーム:とくダネ!
1回戦 シード枠のため無し
2回戦 あやたんきっく&だっしゅ!(mtz監督)
ホーム:1-0 アウェー:2-0 ●

チーム製作時点でもういろいろと不安しかなかったチーム。そもそもテキストに初戦突破と疑う文章が入ってるあたり筋金入り
西行結界を採用したのもあって失点はどちらも2点以内に収まっているが、如何せん完封ではどうしよもなかった。さすがに攻撃陣がガッツ0前提幽々子、特化を思いっきりし損ねた文、シュート強化のない妖夢では点は取れない。
結論としては致命的な火力不足が勝敗を決定付けた感が否めない。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。