スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定期更新型キャラ考察

適当に気に入ったキャラの考察でもしてみようとか思い立ったので。
初めだし、妖夢からやっていこうと思う
1.特徴
典型的なFW適正を持ったキャラ。全体的に平均並~以上の能力があるので、安心して任せられる。
足が速く、必殺ドリブル持ちなため、ボールを持たせれば必殺タックルやだんまくに当たらない限りは割とPA内まで進入してくれる。地上シュート、空中シュートと両方を持っているため、シュートチャンスには結構強い。

反面、守備必殺が全く無いので、守備時には通常のみで立ち向かわねばならず、それこそ居ないも同然になる。

2.各種適正
FW
天職…というかここ以外に置き場所が無い
シュート指示にしておけば範囲にさえ入ればちゃんと撃ってくれるので、是非ともシュート指示にしておきたい
ワンツー指示だとスルーが増えるのでやってはいけない。というか、未来永劫斬でも十分に威力はあるので、待宵反射衛星斬を狙いにいかなくてもいい。衛星斬は気持ち程度に考えるのが吉

MF
足が速いのでサイドにおいてもいい気がするが、その考えは割りと地雷
確かに足は速いが、球離れがそこまでいいわけではないので、PA横からセンタリングを上げずにそのまま永劫斬と繋がるケースが相当多い。仮にパスしても、通常パスにしかならないので、てゐや必殺カット持ちに当たった場合、ほぼ確実にボールを取られてしまう
ガッツ削りに使おうにも、PA付近がシュート範囲なので、そこまでいけないこともよくある(特に必殺タックル持ちと当たったらほぼ取られる)

DF
適正無し
守備能力が何かしら飛びぬけているわけでもなく、DFとしては失格と言わざるを得ない

3.必殺考察
芸術的ドリブル
パワー系ドリブルとしては最高峰の能力を誇る(威力2位、クリ率保有では1位)
妖夢自身の能力もあって、一番お世話になる技
ただ、妖夢以上のパワーを持つキャラ相手にはやや相性が悪い
中でもレティとの相性は最悪。テーブルターニングとカチ合った場合、ほぼ負けを覚悟しなければならないレベル(レティ自身がDF型というのもあるが)
酷いときには三姉妹のファントムディニングですら突破出来ないので、それなりに怖い技でもある

未来永劫斬
妖夢の代名詞的な技
威力が低く、中位以上のGKにはなかなか通じないのが難点だが、テクニック系セービングには案外決まる傾向がある
パワー系シュートであるため、セービングを成功まで持っていかせないことが多く、こぼれ玉を味方が入れてくれることもしばしば
ただ、前述の通り威力が低く(全体でも下から3番目)、上位GKやパワー系セービングを持つ大妖精あたりとはとても相性が悪く、相手へのパスになりかねないところがネック
減衰率もそれなりに高く、PA外から撃ててしまうAIとはやや相性が悪い

待宵反射衛星斬
未来永劫斬の2倍の威力を誇る空中シュート
こちらも同じくパワー系シュートであり、単純に倍の威力+空中補正も相まって頼りになる
他の技同様、テクニック系には強い
問題はこのシュートが空中専用な点。妖夢のAIはドリブル癖があるので、空中シュートを撃ってくれないことが多い。それこそセンタリングを期待するしかないため、少し残念なところである
こちらも減衰率が高めであり、撃つ際にはゴールに近いところで撃ってもらいたい

赤眼開花魂魄二代
Lv9以上でうどんげが居る場合発動可能 妖夢最強のシュート
ふっとばし率以外の全ての能力において衛星斬を超える優秀なシュート
上位GKでも取れずに失点する姿がよく見られる
パワー値は全シュートでも屈指(全体5位)、ファンブル補正は0と決定率が高くなる理由も頷ける
問題点は衛星斬と同様。そしてそれ以上に相方たるうどんげの置き位置に悩むことだろう。

4.結論
起用するならばセンターフォワードか、ガッツ削りを意図したサイド以外に配置のしようがない。
それ以外に配置しても、大抵中途半端になってしまうので注意

スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。